スタッフブログ

2015年11月 4日 水曜日

矯正治療スタートから1年☆

矯正治療開始から1年が経過しましたので、これまでの変化をご報告したいと思います。
まずはお写真から...

治療スタート時と1年後の比較です。

2014年10月30日スタート、上の装置からつけました。
  

1年後の2015年10月27日

   

※私の場合スタートから4か月後に下の臼歯部、1年後に下の前歯の装置を着けましたが、装置をつけるタイミングは患者様によって違います。

☆口腔内の変化
 下の歯が全体的に内側に倒れていましたが装置をつけたことにより起き上がってきて歯の咬合面がしっかりとみえるようになりました。歯並びのアーチがVに近かったのですがきれいなUのアーチに並んできました。
 歯が起き上がってきたことにより歯と歯でしっかり咬めるようになりました。

☆生活の変化
 装置をつける前とほとんど変わっていません。装置を着けて2.3日は自分の歯でないような感じや痛みがありますが(個人差があります)眠れないということはありませんでした。しいてあげるなら歯磨きの回数が増え、間食を抑えるようになりました。

☆周囲の変化
 装置を着けていても気付かれなかったので私は自分から矯正始めた!と言いました。家での食事は、やわらかいもの、食べにくいものは細かく料理してくれたり協力してくれました。外食時にも友人が「これなら食べやすいでしょう?」といろいろ気遣ってくれました。お店の人に装置を着けているので半分に切ってくれますか?とお願いしたりもしました。

☆食生活の変化
 ダラダラ食べをしなくなりました。
装置を着けた日やワイヤーを交換した日は歯ごたえのあるものが食べられません。数日経過するとここの歯でなら咬める!とコツをつかめるようになりました。麺類は非常に食べにくくなります。特にパスタやラーメン、素麺などの細い面は装置の隙間という隙間に挟まります。パスタはニョッキやヒ平らな麺にしてもらうことで食べられるようになりました。

最後に...装置をつけているからといって何かを我慢したりすることはなく、できないことも工夫してできるようにしたり、装置がはずれる日の事を楽しみにこれからもがんばっていこうと思います。
長くなりましたが最後までお読みくださり、ありがとうございました。


投稿者 トミイ歯科・矯正歯科

京都子ども歯並び相談室~トミイ歯科・矯正歯科~ 簡単予約 お気軽にご相談下さい。075-311-3185 受付時間 9:30~13:00 / 14:30~19:00 ご予約!!お問い合わせの流れ!! 1.「ホームページを見た」とお電話頂きましたら、非常にスムーズにご予約いただけます 2.お名前、ご希望のご予約日時をお伝え下さい。 3.お越しいただく前に、なんでも気になる点はお気軽にお申し付け下さい。