HOME > 医療費控除

医療費控除

医療費控除について

矯正治療も医療費控除も対象となり、税金が還付されます
矯正治療も医療費控除も対象となり、税金が還付されますのイメージ

ご自身のためやご家族のために医療費負担をした場合、所得控除を受けることが可能です。
同様に美容形成・美容整形の目的でない限りは、矯正治療も医療費控除の対象になります。

対象となる医療費
1その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費であること

(過去に申告し忘れても5年前までさかのぼって控除を受けることができます。)

2医療費控除となる金額のイメージ
2医療費控除となる金額

その年にお支払いした医療費から保険金等で補てんされる金額を差し引きます。
そこからさらに10万円を差し引いた金額が、医療費控除の金額です。
ただし、所得金額が200万円未満の人は、10万円でなく、所得金額の5%を差し引きます。
なお医療費控除には、最高限度額が定められており、200万円を超える医療費控除はできません。医療費控除の対象となる金額から最終的な還付金額が算出されます。

3通院費

診察券などで通院した日にちと通院費にかかった費用を記録しておくようにして下さい。
通院費として許可されるのは交通機関を利用したときで、自動車での通院は対象外です。

対象とならないもの
医療費控除の受け方
医療費控除をする前に以下をご用意下さい。

確定申告の届け出の期間(通常翌年の2月16日から3月15日まで)に所轄の税務署に提出(郵送)してください。

京都子ども歯並び相談室~トミイ歯科・矯正歯科~ 簡単予約 お気軽にご相談下さい。075-311-3185 受付時間 9:30~13:00 / 14:30~19:00 ご予約!!お問い合わせの流れ!! 1.「ホームページを見た」とお電話頂きましたら、非常にスムーズにご予約いただけます 2.お名前、ご希望のご予約日時をお伝え下さい。 3.お越しいただく前に、なんでも気になる点はお気軽にお申し付け下さい。