HOME > ジュニアキッズ・ティーンの矯正治療

ジュニアキッズ・ティーンの矯正治療

ジュニアキッズ・ティーンの矯正治療

子供の矯正治療には、大きく分けて2つの治療段階があります。

第1段階・・・ジュニアキッズ矯正は大人の歯(永久歯)が生える前か生えそろう前まで。
第2段階・・・ティーンズ矯正は大人の歯(永久歯)が生えそろった後。





一般的には大人の歯(永久歯)が生えそろう前に矯正治療行うことが、一番良い時期だといわれています。というのも、大人の歯(永久歯)が生えそろってから治療を行うと、まず歯を動かすスペースを作るための時間を要したり、場合によっては歯を抜かなければいけない場合もあるからです。

まだ子供の歯が生えている段階で矯正を行うと、骨や、骨と骨のつなぎ目がまだ柔らかい状態なので、アゴの形を整えるには最も適しています。
この段階に矯正をスタートすることにより、“大人の歯がきちんと生えてくる土台づくり”をスムーズに行うことができ、第二段階の本格治療に向けて万全な準備を行うことができるのです。

※第1段階で矯正治療を行うことにより、第2段階の矯正治療が必要ない場合もありますし、部分的な矯正で済む場合もあります。まれに、おとなの歯が生えそろい成長が止まってから治療を行う方が良い場合や、外科治療を行う方が良い場合もあります。詳細は院長にお尋ねください。


ジュニアキッズ矯正治療例


                                                       

     

 




第2段階では、大人の歯(永久歯)が生えそろった後に、本格的な矯正治療がスタートします。第2段階の時期は、生えそろったばかりの大人の歯(永久歯)と同時にあごの骨も成長しているので、この成長と同時に、歯並びとあごの骨の両面からスピーディーに矯正治療を進めることが可能です。

大人の歯(永久歯)が生えそろったばかりの時は、虫歯や歯周病の治療をしているケースが少ない状態で、銀歯などのかぶせ物も少なく、大人に比べると矯正装置が使用しやすくなります。矯正治療は、ただ歯並びや噛み合わせを治してお口の機能を回復するだけではなく、身体の健康の向上を促します。良い見た目になる事で、笑顔に自信を持てるようになります。

※お口の中の状態によって外科治療を行う方が良い場合もございます。詳細は院長にお尋ねください。

ティーン矯正治療例

     
                                                                         

     
京都子ども歯並び相談室~トミイ歯科・矯正歯科~ 簡単予約 お気軽にご相談下さい。075-311-3185 受付時間 9:30~13:00 / 14:30~19:00 ご予約!!お問い合わせの流れ!! 1.「ホームページを見た」とお電話頂きましたら、非常にスムーズにご予約いただけます 2.お名前、ご希望のご予約日時をお伝え下さい。 3.お越しいただく前に、なんでも気になる点はお気軽にお申し付け下さい。